【殺人】生後7ヶ月の女児が転落死、母「泣き止まずパニックに…」まとめ

トレンド
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【殺人】生後7ヶ月の女児が転落死、母「泣き止まずパニックに…」

大阪市平野区の市営住宅で生後7か月の女の子が転落して死亡した事件で、殺人の疑いで逮捕された母親は、泣きやまずパニックになったなどと話していることがわかりました。

大阪市平野区に住む民谷瞳容疑者(36)は1月19日、自宅近くにある市営住宅から三女柚希ちゃん(生後7ヵ月)を転落させ殺害した疑いがもたれています。

調べに対し瞳容疑者は容疑を否認していますが、「景色を見せてあげたら泣きやむんじゃないかと思った」「9階付近の階段の踊り場であやしていたが泣きやまずパニックになり、片手を離してしまった」と話していることが新たに分かりました。

近くの防犯カメラには瞳容疑者が市営住宅のエレベーターを使う姿が映っていたということで、警察は柚希ちゃんが転落した状況を捜査しています。

出典

スポンサーリンク

みんなの反応

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました