【即死】爆煙渦巻く墜落の瞬間映像!コービー・ブライアント墜落死

スポーツ
この記事は約9分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

日本時間の1月27日午前3時頃、NBAの元スーパスター、コービーブライアントさんを乗せたヘリコプターが墜落、乗っていた9人全員が即死しました。

今回は事故の原因や墜落の瞬間映像をまとめました。

スポンサーリンク

コービーブライアントさんが墜落死

米西部ロサンゼルス近郊で26日午前10時(日本時間27日午前3時)ごろ、ヘリコプターが墜落し、米プロバスケットボール協会(NBA)レーカーズの元スーパースター選手、コービー・ブライアント氏(41)が同乗していた8人と共に死亡した。地元当局が明らかにした。

米メディアによると、ブライアント氏の13歳の娘や、娘のバスケットボールのチームメートらが搭乗していた。

20200127at09S_t.jpg

ロサンゼルス近郊のヘリ墜落現場に集まる消防車=米警察提供(AFP時事)

事故現場はロサンゼルス北西のカラバサス市で、機体は炎上した。当時は濃い霧がかかっていた。事故機はシコルスキー製の「S―76」だという。運輸安全委員会(NTSB)が事故原因の調査に乗り出した。

ブライアント氏は1996年にデビュー。ロサンゼルス・レーカーズの主力選手として活躍した。2016年に引退するまでレーカーズ一筋で、チームを5回のリーグ制覇に導いた。オールスターにも18回出場。五輪でも米国代表として二つの金メダルを獲得した。名前の「KOBE」は父親が好きだった神戸牛にちなんで名付けられたことで知られる。

20200127at10S_t.jpg

ロサンゼルス近郊のヘリ墜落現場から上がる白煙=米警察提供(AFP時事)

トランプ米大統領は死去の報を受け「恐ろしいニュースだ」とツイッターに書き込んだ。

出典

コービーの娘ギアナや有名野球監督も搭乗

このヘリにはブライアント氏や13歳の娘ジアナさんの他に、ジョン・アルトベリ氏も乗っており、死亡した。
このアルトベリ氏は、オレンジコースト大の野球のヘッドコーチを長く務め、ケープコッドリーグでヤンキースのアーロン・ジャッジ外野手や、昨季オールスター戦出場のメッツのジェフ・マクニール外野手を教えたコーチでもあったと、米大リーグの公式サイトが伝えた。
それによると、アルトベリ氏は娘のアリッサさんがコービーの娘ジアナさんとバスケットボールのチームメートだったこともあって同機に同乗していた、という。

アルトベリ監督はオレンジコースト大を27年間指揮。最優秀監督にも選出された人物だ。

出典

このヘリにはブライアント氏やジアナさんの他に、ジョン・アルトベッリ氏も乗っており、死亡した。MLB公式サイトによると、このアルトベッリ氏はオレンジ・コースト・カレッジのヘッドコーチを長く務め、ケープコッドリーグ(夏の間に行われるサマーリーグ)でヤンキースのアーロン・ジャッジやメッツのジェフ・マクニールを教えたコーチだった。

MLB公式サイトは「アルトベッリ氏は、日曜日にカリフォルニア州カラバサスで乗客全員が亡くなったヘリコプター墜落事故の被害者となった。アルトベッリ氏の妻ケリさんと娘のアリッサさんもこの事故の被害者となった」と伝え、アルトベッリ氏の一家がブライアント氏らとともに事故に遭ったことを伝えた。

この事故にジャッジは自身のツイッターで「これは信じられない……」と呟き、驚きを隠せない様子。マクニールも「アルトベッリ・コーチのニュースを知って辛い。今までで最も好きなコーチの1人であり、僕がプロ野球でプレーするチャンスを得た大きな理由の1つ。野球とバスケットボール界は今日素晴らしい人を失った」とショックを受けていた。

出典

墜落の原因は?

墜落の原因は不明だが、AP通信は「現場周辺は霧が濃く、視界が悪かった」との近所住民の話を伝えた。地元紙ロサンゼルス・タイムズによると、ヘリはブライアント氏の自宅があるロサンゼルス南郊のオレンジ郡の空港を26日午前9時ごろに出発した。ブライアント氏は移動手段としてよくヘリを使っていたという。

出典

12人乗りの豪華ヘリコプターのS-76は、企業幹部やVIPの送迎に幅広く用いられている。事故を起こした機体は地面に激しく激突し、残骸は広範囲に飛び散った。専門家らは事故原因の究明は難航する見通しだと述べている。

オレンジカウンティからロサンゼルス北部に向かったS-76は、サンタモニカ山脈上空を飛行中に急降下し、消息を断っていた。連邦航空局(FAA)と国家運輸安全委員会(NTSB)が現在、事故の調査を行っている。

調査担当者によると、当日のサンタモニカ山脈周辺は低い雲が垂れ込め、霧により視界が悪かったという。視界不良が事故の一因となった可能性もあるが、機体の降下速度から考えて、整備不良が原因だったことも考えられるという。

出典

【追記】コービー・ブライアント氏搭乗機、悪天候下の特別許可で飛行

墜落したヘリは視界の悪いなか、特別な許可を得て飛行していたことが分かった。
ロサンゼルス市警の報道官によると、警察のヘリは視界不良のため運航を中止していたという。
ヘリは通常、操縦士の目視に頼る「有視界飛行方式(VFR)」で飛行するが、悪天候で視界が悪い状況では管制官に「特別有視界飛行方式(SVFR)」の適用を求め、特例として飛行許可を得ることができる。
世界各地の航空無線を配信するサイト、ライブATCの交信記録によると、墜落機の操縦士は管制官に「高度2500以下でSVFR維持」と確認していた。
操縦士はその後、管制官の指示下で飛行する「レーダー追尾」のサービスを要請したとみられ、これに対して管制官が「現在の高度では低すぎて追尾できない」と答えていた。ヘリはこの時点で低空を飛行していたため、レーダーに機影が映らなかったとも考えられる。
連邦航空局(FAA)の記録によると、操縦士は2007年に事業用免許を取得し、教官の資格も持っていた。FAAが義務付けている毎年の健康診断でも異常なしとされていた。
出典

【衝撃】爆煙渦巻く墜落の瞬間映像

スポンサーリンク

有名人のコメントまとめ

こちらに掲載しています!

みんなの反応

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました