【中国隠蔽】コロナウイルス、感染者数10万人超、現地医者らが暴露

トレンド
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

1月29日、中国当局が発表した情報によりますと、中国全土での感染者数が5974人、死者数が132人を超え、ついにSARSの感染者数を上回ったとのこと。

しかし、現地の医者や看護師、中国人ユーチューバーらが、中国当局の発表は大嘘で、本当は10万人を超えていると暴露した。
これが事実であれば、とんでもない隠蔽である。
なぜ中国政府は隠蔽するのか?
中国共産党の思惑とは?
情報をまとめてみました。

スポンサーリンク

ついにSARS超え!中国当局発表の感染者数及び死者数の推移

中国当局の発表

中国の衛生当局によると、新型肺炎による中国本土の死者は132人に増え、感染者は5974人に達した。うち重症者1239人が重症。2002年から2003年に流行した重症急性呼吸器症候群=SARSの感染者は中国本土で5327人だったため、新型肺炎の感染者数はSARSを上回ったことになる。

出典

中国の国家衛生健康委員会(National Health Commission)は29日、新型コロナウイルスの感染者が5974人になったと発表した。2002~03年に流行した重症急性呼吸器症候群SARS)の中国での感染者数(5327人)を上回った。

国家衛生健康委員会は同日の発表で、1400人以上の新規患者が確認され、死者は132人になったことも明らかにした。02~03年のSARSでは世界で770人以上(うち中国では349人)が死亡した。

これに先立ち、流行の中心地となっている中国中部・湖北(Hubei)省の保健当局は同日、同ウイルスによるこれまでの死者数が、前回発表から25人増えて131人になり、新たに840人の感染者が確認されたと発表していた。

専門家の間では、今回の中国政府の対応はSARS流行の時よりも素早く、オープンだと評価する声もある一方、今月に入って感染が拡大し始めた時期に地方当局者がウイルスへの対応よりも社会の安定の維持を重視していたという批判もある。

出典

ここ5日間の推移

医師や中国人ユーチューバーが暴露「感染者は既に10万人超え」

中国人ユーチューバーが暴露

中国人ユーチューバー「感染者は既に10万人越え!」「武漢市含め12の都市が封鎖」「電車もバスも停止 ガソリンスタンドも閉鎖」「病人も交通手段が無いので病院へ行けない」「患者の99%は医者に診てもらえない状態」「武漢は既に地獄!」

中国の医者が暴露

現地の看護師が暴露

この看護師さんによれば感染者はすでに9万人近くに昇り、政府の発表とは明らかにかけ離れています。

スポンサーリンク

中国政府はなぜコロナウイルスの情報を隠蔽するのか?その思惑とは?

そもそも、今回なぜ?この中国政府はコロナウイルスの情報を隠蔽するのか?疑問に思いますよね。

これについてですが、実は感染源が中国の武漢にあるウイルス研究所から漏れてしまったこと。

これが原因であり、だからこそこの失態を隠すために隠蔽している。という説が上がっています。

感染源は武漢市のウイルス研究所から流出か?

中国政府 隠蔽

実は、あまり知られていませんが武漢には中国科学院武漢ウイルス研究所微生物菌毒種保存センター、通称BSL-4と呼ばれる最高レベル実験室が存在します。

SARS問題のあと、2015年に中国政府が武漢政府と共同で最新のウイルス研究施設を作っていました。

〈BSL〉とはバイオセーフティーレベルの略であり、このレベル4とは病原体の危険性に応じて4段階のリスクグループの最も高いグループ。

エボラウイルス・マールブルグウイルス・天然痘ウイルスなど多数存在する病原体の中でも毒性や感染性が最強クラスのウイルスを扱う非常に危険なグループです。

中国政府 BSL4

この施設は何も極秘の施設ではなく、このことは中国の日本大使館のHPでも発表されるほど、大々的にアピールされていました。

そして、今回のコロナウイルスはここで中国人民解放軍が開発していたウイルス兵器の事故、つまり「バイオハザード」だったというもの。

ネット上の声

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました