肌荒れは薬ではなくアダプトゲン(天然ハーブ)で改善がおすすめ!2020年注目成分!

アダプトゲン
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

皆さんこんにちは。

BeautyLab.です。

皆さんはアダプトゲンという成分をご存知でしょうか?

今アメリカを始め、海外で大流行しており、2020年の美容トレンドとして注目されている天然ハーブです。

海外セレブなどの間では、流行する前からいち早く取り入れられていたようですが、

海外では今アダプトゲンを取り入れたスキンケア製品やサプリメントが数多く発売されています。

今回はそんなアダプトゲンの特徴や効果効能、おすすめ商品などをご紹介していきます。

スポンサーリンク

今流行りのアダプトゲン(天然ハーブ)とは?

アダプトゲンとは、トラウマや不安などの精神的ストレスを和らげ、正常化する効果や、肉体的疲労などのストレスへの抵抗力や免疫力を高め、身体の機能を正常化させる働きをもつとされる植物(ハーブ・薬草・生薬)のことです。

健康に関わるさまざまな効果が期待できるとされており、スキンケアにおいては、肌荒れを抑え、くすみ肌、敏感肌などのトラブルを和らげる効果があるとされています。

また、アダプトゲンを含むと認証されている植物は20種類程度しかなく、どれも希少価値が高いものばかりです。

体の中と外のストレスに対し働きかけてくれるうえに、服用者に無害なことから、「魔法の植物」との異名を持っています。

アダプトゲン(天然ハーブ)の効果効能

また、アダプトゲンには、アルカロイド、コリン、アミノ酸、脂肪酸、糖、天然のステロイドなど、様々な強力なパワーを持つ成分が含まれています。

ハーブの治癒力は葉と根にありますが、西洋のサプリメントで通常使用されるのは根の方です。

現在までに報告されているアダプトゲンの効果は以下の通りです。

・体と心へのストレスを緩和する

・記憶力、反応時間、集中力、学習力を向上させる

・血糖値を安定させる(特に糖尿病の人にとっては効果的)

・脳細胞の変性を減らす

・痛みを緩和する

・コレステロールの低下を助ける(心臓疾患の方に効果あり)

・眠気を引き起こすことなく、うつ病や不安を軽減する

・抗炎症作用がある

・新しい神経細胞の成長を促進する

・抗腫瘍作用がある

・性欲増進

・不眠症、自律神経失調症、全般性不安障害、パニック障害

・PSM由来の感情性障害、更年期障害

・からだがだるい、イライラが止まらない、

・心因性とされている過敏性腸症候群、心身症

・うつ病(単性うつ、双極性2型)

・焦燥感、過度な緊張など

ストレス軽減効果で肌荒れや炎症を改善しよう!

アダプトゲンは、トラウマ、不安、肉体的疲労などのストレスへの抵抗能力を高める働きのある天然のハーブですが、天然のアミノ酸・GABAのようにストレスを緩和する効能もあります。

日々の色々なストレスが、シミやしわ、ニキビなどの原因になっていることが多く、アダプトゲンを含むハーブをスキンケアに利用すると、肌荒れやくすみなどのトラブル、つまり肌ストレスを和らげる効果があるそう。アダプトゲンを取り入れることで、ストレスに対する抵抗力を高めて、肌荒れや炎症を緩和してくれるという。

アダプトゲン配合のおすすめ商品

100%天然由来成分のオーガニックスキンケアブランド「HERBIVORE BOTANICALS(ハービヴォア ボタニカルズ)」の注目の「アダプトゲン」を配合した美容オイル「エメラルド ディープモイスチャーフェイスオイル」

購入は公式サイトから→https://herbivorebotanicals.jp

まとめ

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

今回は、【肌荒れは薬ではなくアダプトゲン(天然ハーブ)で改善がおすすめ!2020年注目のスキンケア商品!】

と題してお届けしていきました。

いかがでしたでしょうか?

アダプトゲンには免疫力やホルモンバランスを整える働きもあり、体重増加や睡眠不足など様々なトラブルを防ぎ、体づくりを助ける効果もあります。

日本でも、アダプトゲンの植物などを配合したサプリやスキンケア製品が発売されるなど、2020年の美容トレンドブームになりそうな予感。

ストレスに着目して美肌にアプローチするアダプトゲンを、皆さんも是非いち早く体感してみてください!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました