巨人坂本勇人と大城卓三がコロナ感染!感染経路や行動歴は?開幕への影響は?

コロナウイルス
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

6月3日、驚きのニュースが飛び込んできました。

間もなく開幕を控える巨人の坂本勇人選手と大城卓三選手が新型コロナウイルスに感染していることが判明し、3日の練習試合は中止となりました。

2人といえば、2日の巨人-西武戦にもバリバリ出場していましたが、他の選手達は大丈夫なのでしょうか?

また坂本選手はインフルエンザに2回感染していましたが、コロナとの関係はあるのでしょうか?

今回は坂本選手、大城選手のコロナ感染経路や行動歴についてまとめていきます。

スポンサーリンク

巨人坂本勇人と大城卓三が新型コロナ感染!微陽性?

6月3日、巨人の坂本勇人選手と大城卓三選手が新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。

巨人は3日、坂本勇人内野手(31)と大城卓三捕手(27)が、新型コロナウイルスのPCR検査で陽性判定が出たと発表した。5月29日から31日の間に球団が自発的に実施した抗体検査で、両選手を含む4人に感染後の回復を示す「IgG抗体」が確認された。専門家の指導のもと念のためPCR検査を実施し、正常値にわずかに届かない「微陽性」にあたる判定結果が届いた。この結果を受け、チームは西武との練習試合を中止した。

出典

最初に抗体検査を行い、その後PCR検査で二人の感染が判明したそうです。

微陽性という言葉は初めて知りました。

坂本勇人と大城卓三は一体どこでコロナに感染したのか?

現時点で、坂本勇人選手と大城卓三選手はどこで新型コロナウイルスに感染したのかは分かっていません。

2人とも現時点で特に症状はなく、自分が感染していたことを知り、非常に驚いているそうです。

味覚や嗅覚の異常もないとのことで、どこで感染したのか検討もつかないような状況だと思います。

また、2人とも新型コロナウイルスの遺伝子量(CT値)が微量であり、正常値にわずかに届かない【微陽性】という診断を受けています。

それにより、今感染しているというわけではなく、感染からかなり時間が経過しているとみられています。

念の為、入院をするみたいでしたが、3日に再度PCR検査をし、4日に現在は陰性ということが確認された為、チームに合流するということです。

坂本勇人と大城卓三の感染経路や行動歴は?

大城卓三選手の感染経路に関してはまだ詳しく分かっていませんが、坂本勇人選手の行動歴に関しては徐々に分かってきています。

坂本勇人選手は、3月下旬以降は体調に変化はなく、直近2週間前の行動歴を球団も確認したそうですが、坂本勇人選手は5月29日に友人と昼食をとった以外、外出も外食もしていなかったというのです。

5月29日に感染したというのも可能性は低く、もう感染してかなり時間が経過していると見られているので、2週間前より以前に感染していた可能性が高いと思われます。

もう少し行動歴を前に遡って考える必要があると思います。

しかし、5月は緊急事態宣言も出ていましたので、外出はされていないはずです。

それより前となると、2月3月あたりでしょうか?

ちょうどインフルエンザに2回感染していたというので、それが実はコロナウイルスだったのではともいわれています。ら

坂本勇人と大城卓三の濃厚接触者は誰?

保健所は坂本勇人選手、大城卓三選手の濃厚接触者として球団外の野球関係者を含む9人がいることを発表しています。

更に、1メートル以内で15分以上会話をした者が17人、合わせて26人のPCR検査を3日に行ったそうです。

また、これ以外の巨人の関係者についても、念の為、4日にPCR検査をすることが分かっています。

感染者続出ということにならなければいいですが、、

プロ野球開幕への影響は?

現時点では、6月19日のプロ野球開幕に何ら影響はないということですが、濃厚接触者やその他首脳陣、チームメイトらのPCR検査の結果によっては大変なことになるかもしれません。

まだ19日までは日にちがありますが、この先、感染者が出なければ予定通り開幕されると思います。

絶対に開幕して欲しいです。

坂本勇人と大城卓三コロナ感染に対するSNSの反応

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました